和歌山駅前校 073-476-2616

JR和歌山駅東口すぐ
1階の「Daiwa House」さんが目印

開校時間
月~土 9:00~22:00
日・祝 9:00~17:00

住所
和歌山市太田1-13-15オフィスイースト2~6階
受付は3階です

校舎長からのメッセージ

校舎長 西本浩典先生

大学受験は中学や高校の受験に比べはるかに学習量が多くそして難しいです。そのため志望校を諦める生徒は後を絶ちませんし、浪人する生徒も珍しくありません。 確かに現役で第一志望合格を勝ち取ることはたやすいことではないのですが、合理的な方法で学習すれば誰もがチャンスを掴めます。 東進の学習法には現役合格のための秘訣がたくさんあります。君が本気で現役合格を目指すならぜひ校舎に来てください。


担任からひと言

担任 西川雄太先生

受験勉強を通して、学ぶことの厳しさと楽しさを知ってもらいたいと思っています。大学受験はゴールではありません。その先を見据えて今すべきことを考えられるような生徒に育ってほしい。そういう思いで日々指導しています。

担任 木上静香先生

「今のままで志望校に受かるのか」「高校に入ってから英語ががさっぱり分からない」人それぞれ抱えていることは違うと思いますが、高校生の皆さんにとって学業の悩みは常についてまわるものかと思います。勉強について悩み事があれば、ぜひ和歌山駅前校にお越しください。私達が一生懸命サポートいたします。皆さんのご来校を心よりお待ちしています。

担任 山本拓也先生

大学受験は、夢を実現させるための一つの挑戦です。自分一人で挑むには大きな壁だと思いますが、和歌山駅前校には、あなたの夢を「最短距離」で導くカリキュラムがあります。第一志望合格を勝ち取りたい方は、是非とも校舎にお越し下さい。

担任 田中佳奈先生

受験勉強は強い意志を持ち、努力を積み重ねていくものです。
時には心が折れ、目標を見失う事もあります。そんな時、私達は1人1人に寄り添い乗り越えられるようにサポートします。
大学受験に必要な情報、共に頑張る仲間と、東進でお待ちしています。

担任 山東卓先生

皆さんはどうして受験勉強をするのでしょうか? もちろん志望する大学に合格するためです。とは言っても、それはとても厳しく、時には心が折れかけることもあるかもしれません。でも、その先にあるものは何でしょうか? それは皆さんの「夢の実現と社会への貢献」です。「夢の実現」に向け、受験勉強を一緒に乗り越えましょう。全力でサポートします。

 

校舎の風景





合格体験記

東京大学文科一類 坂田拓真くん 智辯

東進では東大型の問題演習が大量に出来ました。さらにそれら全てを添削してもらえるので、実際の試験と同じスタイルの演習を数多く重ねることができ、確実に実力が上がりました。インプットは当然ですが、入試ではどれだけアウトプットできたかがとても大事です。インプットを完璧にした上で、大量にアウトプットできれば、頭の使い方が変わります。

 

和歌山県立医科大学医学部(医)  石川英恵さん 向陽

入学の決め手は、意識の高い友人が通っていたことです。東進では2ヶ月に1度、センター本番レベル模試があります。その模試を目標に勉強をするため、高2のうちから大学入試の出題全範囲を意識した勉強ができるようになりました。何事も真剣に考えて下さった担任の先生に感謝しています。

 

和歌山県立医科大学医学部(医) 吉増壱彩くん 開智卒

東進の講師陣による授業は本当に面白く、学問の面白さに気付くことができました。成績を上げるうえで大事なことは、知的好奇心を持って自ら進んで勉強することだと思います。自分のペースで勉強できる東進は学びの場として最適であり、学問の面白さに気付かせてくれる場でした。とても楽しく受験勉強ができたのではないかと思います。

 

大阪大学文学部 榎本真子さん 智辯卒

現役時代、同級生が多数、難関大に合格しているのを知り、東進ならば自分も合格できるのではないかと考え、東進入学を決めました。集団塾のようにみんなで授業を受けるといった時間の無駄はなく、東進は自分のレベルに合わせて、どんどん学習できるシステムです。さらに、数多くの演習問題が用意されており、苦手分野を楽しく克服することが出来た点も良かったです。

 

大阪市立大学法学部 阿部龍迅くん 近大和歌山

東進でなら自分の弱点を克服できると友人に誘われ、東進の体験に申し込みました。このままでは志望校に合格できないのではないかと思い、東進で勉強することを決めました。オススメの講座は林先生の現代文記述トレーニングです。私は現代文の記述が苦手でしたが、基礎から応用までの様々なテクニックを学ぶことができました。