冬期特別招待講習 お申し込み受付中!


東進の冬期特別招待講習で現役合格に向けて最高のスタートを切ろう!


東進の難関大学現役合格実績は日本一
その結果には理由がある。ぜひ君の目で確かめてください。
※東大をはじめ、旧七帝大、各都道府県を代表する国立大学、医学部、早慶などの難関私立における東進の現役合格実績はホームページ・パンフレットなどで公表している予備校の中で最大。(東進調べ)



★学年別アドバイス

高2生はこちら

入試本番まで、あと1年!高2の冬から、快進撃!!

「大学入学共通テスト」まで、あと1年と少し。いよいよ大学入試への動きが本格化します。今後のスケジュールと今やるべきこと、冬期特別招待講習の活用法をまとめました。


データでCHECK! 高2・1月の得点が、合否に影響大!?

高2・1月の「センター試験同日体験受験(900点満点)」の得点*と1年後の難関大合格率
*英語の得点を「大学入学共通テスト」の配点に合わせてリーディング:リスニング=1:1で算出。

「新・受験生」の君が特に意識したいのが、高2・1月の得点。本番1年前に先輩が受ける共通テストと同じ問題を解いて、どのくらい取れるかが、1年後の合否に大きく影響します。上のデータは現在大学1年生の先輩が、高2の1月に解いた当時のセンター試験の得点と合格率を示したもの。1年前に8割得点できていると難関大合格率がぐんと高まります。

 

 

01 入試までのスケジュールを確認

入試までのスケジュールで何より注意しておきたいのは、高3になったら入試1年前ではなく、大学入学共通テストがある「高2の1月」が入試1年前だということ。多くの大学の入試日は毎年大体同じ時期なので、志望校の今年の入試日程を確認して、1年後のスケジュールをイメージしてみましょう。冬休み前から志望校に向けて、受験勉強の本格スタートを切りましょう。冬期特別招待講習も、冬休み前から受けることができます。

 

02 中間目標は「高2の1月」!

スケジュールを把握しても、「1年後」「半年後」などの先の目標だけでは、今やるべきことを把握しにくいでしょう。そこでおススメしたいのが中間目標の設定です。いくつかの中間目標をクリアしながら、スモールステップで合格に近づきます。例えば、「高2の1月」の目標得点を定め、それに向けて勉強してみましょう。また、「高2の3月」も中間目標となります。高3の夏から過去問演習や志望校対策に取り組むためには、主要科目の一通り学習を高3になる前に修了したいですね。ただし、君の志望校や学力によって目標は変わります。冬期特別招待講習では、目標設定のアドバイスも行います。

 

03 苦手克服はもちろん、リスニングなどの新入試対策も!

この冬、本格的な受験勉強を開始するにあたっては、いきなりあれもこれもと手を付けるより、まずは短期集中で苦手分野を1つ克服しましょう。そこで手ごたえがつかめると、やる気がさらに加速して、全範囲の学習にも意欲的に取り組めます。 英単語などの基礎が抜けている場合は、年内に修得しておきましょう。冬期特別招待講習は基礎から難関まで豊富なラインアップで、新入試対策講座も充実。気になるリスニング対策も始めよう!


高1生はこちら

定期テストも、大学受験も!高1の冬から快進撃!!

君は当てはまる?高1生の”勉強あるある”

01 部活が予想よりハードで勉強の時間が取れない

部活や学校行事は大切です。しかし、「時間が余ったら勉強しよう」ではいつまで経っても勉強時間が取れません。「時間をつくって勉強する」方法を見つけたいですね。


02 先輩や先生・親に「入試が変わったから大変だ」と言われて心配

昨年の受験生から大学入試が変わりました。知識や技能だけではなく、思考力・判断力・表現力を問う問題が出題され、英語ではリスニングの比率が増加しました。新入試対策に時間をかけられるよう、早期にスタートするのが良いでしょう。

 

03 「高校生活に慣れたら勉強とか塾とか考えよう」と思っていたら、もう12月...

高校生活はあっという間。「慣れたら考えよう」「コロナが落ち着いたら…」と思っているうちに、勉強習慣が途切れてしまっていませんか?その場合、まずは今年のうちに勉強習慣を取り戻し、高校生活を充実させながら勉強できる体制を作りましょう。


高0生はこちら

大学受験に向けて今からスタート!

君は当てはまる?高0生の”勉強あるある”

01 部活が予想よりハードで勉強の時間が取れない

部活や学校行事は大切です。しかし、「時間が余ったら勉強しよう」ではいつまで経っても勉強時間が取れません。「時間をつくって勉強する」方法を見つけたいですね。

 

02 授業についていけない科目が…昔はこんなことなかったのに!

多くの中高一貫校では、中3の秋〜冬ごろから高校範囲の学習が始まります。抽象度や難度が上がるので、苦手科目はもちろん、これまで余裕だった科目も油断せずにきちんと取り組みましょう。

 

03 わからない単元があったけど定期テストが終わったからOKでしょ!

わからない単元を放置すると、その単元の理解を前提とした次の単元でつまずく原因になります。定期テストを乗り切ったからといって、そのまま放置するのは危険です!





★冬期特別招待講習3つの特長

1.予備校界最強 実力講師陣の授業

東進では、CMでもおなじみの実力講師陣が、わかりやすくて面白い、最高品質の授業をお届けします。苦手分野も受験の難所も、鮮やかな解説に納得。 いあり感動ありの授業をぜひお楽しみください。また、授業は自分のスケジュールで受けられるので、部活や学校との両立も可能です。

 


授業を受けた瞬間の楽しさだけではない。君が「自分で問題を解く力」を鍛える、東進の講師力。
 頻出問題をひたすら解くだけのパターン練習のような授業では、初めて見る問題・新しいタイプの問題には対応できません。特に新入試では、思考力・判断力・表現力が求められています。
 東進の実力講師陣は、小手先のテクニックではなく、「なぜそうなるのか」「どう考えれば解けるのか」を丁寧に解説。自らの知識や問題文の情報を元に、筋道を立てて論理的に考える力を徹底的に鍛えます。東進の実力講師陣の授業なら、「自分で問題を解く力」が身につくのです。
 講師の力は、授業を受けた瞬間だけではなく、演習を重ね、入試本番に挑むその日まで、君の学力に影響を与えます。講師力の差は、試験会場で「自分で問題を解く力」の決定的な違いにつながります。

 

2.徹底的に学力の土台を固める 高速マスター

疎かにしがちだけれど大事な基礎学習。英単語・計算力などの基礎学力の養成を可能にするのが、「高速マスター基礎力養成講座」。パソコンだけでなくスマホのアプリでも学習できるので、登下校の時間などのスキマ時間にも学力アップが可能になります。

 

高速マスター基礎力養成講座共通テスト対応英単語18001800単語覚えられる!

3つのポイント

1.共通テスト単語カバー率99.4%試行調査

2.重要単語をリスト化

3.音声学習モードでリスニング対策もばっちり

早い人なら1週間でマスター!!

 

3.入試情報とコーチング 担任指導

目標に向かって着実にステップアップしていくために、東進のコーチング・面談があります。ここで生かされているのが、他とは異なる東進の情報力教務力です。巨大なデータに裏付けされた的確な指導で、君をリードします。 データは、過去100万人の東進生の学習履歴や成績状況、大学入試の徹底分析等から生まれます。また、全国1,100カ所に校舎を展開しているため、様々な地域の成功事例も活用。このように東進では、巨大なデータを日々の指導に生かすことで、全ての担任・担任助手が君に効果的で最適な指導を行います。 やるべきことがわかるからやる気も学力もアップ!部活との両立や進路の悩みなども含めて、学力アップ・大学受験成功の作戦を一緒に考えましょう。





★実施要項

●受講資格
志望校合格を目指して学習に取り組む、意欲ある高2生・高1生・高0生(東進生でない方)
今年、新年度特別招待講習と夏期特別招待講習の両方を受講した方を除く
※高0生とは高校生レベルの学力を持った中学生のことです。


●申込期間
申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。
1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか。

3講座無料招待 ~12月11日(土)
2講座無料招待 ~12月18日(土)
1講座無料招待 ~12月25日(土)

※講座によって一部授業回数が異なる場合がございます。


●受講料
無料招待
通常1講座19,250円(税込)相当のところ、無料で受講できます。
3講座を受講した場合、57,750円分相当が無料となります。
講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。


●受講期間
~2022年1月7日(金)





★受講までの流れ

  • 1.申し込み
    ウェブから、または校舎に直接お申し込みいただけます。申し込み受付後、電話またはメールで来校日を決定します。
  • 2.受講のための準備
    君にピッタリの講座を選ぶため、学力診断や面談を実施します。
  • 3.受講開始
    テキストが届いたら、いよいよ受講を開始します。高速マスターは面談後すぐに開始できます。





★講師紹介

英語 安河内哲也先生

ホンモノの英語力を、とことん楽しい授業で身につける、言語活動型授業のエクスパート。 とにかく楽しくて成績が上がり、英語が大好きになる授業で全レベル、全年齢の生徒に大評判。リスニングや検定試験にも精通し、英語4技能の指導法を知り尽くしている。また、教員研修や企業研修でも英語を教えている。英語学習法関係のベストセラーも多数。まさにMr. 4 Skills.

英語 今井宏先生

予備校界の大物講師。ズバリ的を射たフシギなほどわかる授業、心地よいスピード感と豊富な話題、あふれる知識で、受講生を魅了する。「何でこんなによく理解できるの?」という驚きでいっぱい。生徒の充実感は200%。専攻は国際関係論。成績アップはもちろん、英語にとどまらない話題豊富な授業内容に、君の見識が広がること間違いナシ。著書多数。

英語 渡辺勝彦先生

基礎から難関大英語までどのレベルにおいても、その指導力は「予備校界の達人」と呼ぶにふさわしい。「受験を楽しむ」極意を伝授し、ごく平均的な高校生を難関大に多数合格させた実績はまさに圧巻。「スーパー速読法」を駆使して、難解な長文問題も速読即解が可能に。明快な口調とテンポの良い授業は時間を忘れてしまう!いつまでも終わってほしくない、とにかく面白く感動的な授業が全国の受験生から大絶賛!!

数学 志田晶先生

東大、京大をはじめとする難関大合格へ受講者を導いた数学科実力講師は、わかりやすさを徹底的に追求する。「数学的な考え方」を身につける授業で、今まで何気なく使っていた公式や解法の一つ一つが、意味を伴った強力な武器となる。センター~東大レベルまで貫かれる本格派の講義は絶大な人気を誇る。全国模試、テキストの作成チーフとして活躍した経歴を持ち、参考書も数多く執筆する実力派講師。

数学 大吉巧馬先生

インパクトのある明解かつ丁寧な講義で、数多くの受験生を救ってきた救世主。どんな生徒でも「わからない」から「わかる」に大変貌させ、知的好奇心を刺激する講義を展開。毎年多くの受験生を第一志望校へと導く。公式や定理の暗記では終わらない本質をついた講義で、数学のおもしろさが発見できる!!

数学 長岡恭史先生

受講者からは、理IIIを含む東大や国立大医学部など超難関大合格者が続出。共著書である通称“黒本”『大学への数学』シリーズ(研文書院)は、東大受験者のバイブルとしてあまりにも有名。厳しさの中にやさしさを秘めた指導で、困難に立ち向かう若者の強い味方。

現代文 林修先生

入試問題を研究し尽くした講義は、東大受験生から圧倒的支持を集める。正統的解法の徹底追求で、分析的かつシステマティックに得点力、そして「考える力」を増強させてくれる。先生の博識に支えられたトークも人気で受講生に大きな勇気を与える。「いつやるか、今でしょ!」の名セリフはあまりにも有名。

物理 苑田尚之先生

複雑な物理現象を解き明かすその授業は、宇宙の根源を探究する物理学の本質に通ずる。驚異的実績と熱烈な支持者を生み続ける物理界のカリスマ。出講予備校のすべてで東大クラスを担当。受講者は「基本法則だけで物理のすべてを明らかにする解法に圧倒された」「大学に行ってからも物理学を勉強したい」と絶賛する。

化学 鎌田真彰先生

長年受験指導に打ち込み、東大・医大志望者から圧倒的な支持を得る鎌田先生。表層的な理解ではなく物事を根本から考えることを大切にする。化学現象に対して自分で「なぜ?」を設定し、解決の糸口を探し出すことにより、難問を素早く分析する力と化学全体を見通す視点を身につける。

世界史 荒巻豊志先生

興味深く歴史の因果関係を明らかにしながら進んでいく授業は、ダイナミックに歴史のストーリーを理解させてくれる。ビジュアル化した板書を駆使して繰り広げる、ハイテンションかつメリハリのある授業で、字数の多い論述問題の解き方までもカバー。世界史の醍醐味を存分に味わってほしい。




★2021年スタート 共通テストで何が変わった?

共通テストは、これまでのセンター試験と比べて
▶実用的な問題が増加。
▶リスニングの比率は今までの20%から50%に。


●共通テスト英語の特徴と対策のポイント

リスニング

リスニングの特徴

①センター試験に比べて問題量が大きく増加

②6大問中4大問が1回読みに

ワークシートで要点をまとめる問題の出題

④イギリス英語や日本人英語など多様な発音

⑤センター試験よりハイスピードな問題も


対策のPOINT

試験中に行う作業を明確にしてリズムよく解答を

持続的集中力の強化=作業の明確化
音声が流れている時に何をすべきか
音声が流れているときに何をすべきか

・設問・選択肢から聞き取るべき情報を把握するトレーニング

・上記②情報を聞き取りながらメモを取るトレーニング(記号化など)


リーディング

リーディングの特徴

語句の言いかえ(パラフレーズ)が頻出

すべて長文問題で構成

③呼んだ内容をもとに発信を求める問題も

イギリス英語表記が初登場

⑤読むスピードアップが求められる


対策のPOINT

多読の習慣を身につけて情報を的確に掴む力を養おう

持続的集中力の強化=多読の習慣化

ポスター・プレゼンテーション用スライドのように情報を整理しながら読む

・文章の形式に合わせた読み方の強化

・設問・選択肢から読み取るべき情報を把握するトレーニング


●冬期特別招待講習で共通テストの対策をしよう!

【英語】 大学入学共通テスト対策 英語L&R(特別編)

2021年1月から始まった「大学入学共通テスト」。出題形式や内容も大きく変わり、不安に感じている人も多いのではないでしょうか。不安の原因は「相手がよくわからない」こと。ならば「相手を知ればいい」。そして実際のリスニング・リーディングに対してどのように準備をしていけばいいかがわかれば、大学入学共通テストも恐れるに足りません。この講座では共通テストのリスニング・リーディングへの対策をどのように始めていけばよいかをわかりやすく解説していきます。

安河内哲也先生
日本を代表する英語の伝道師。ベストセラーも多数!

武藤一也先生
国際的な英語資格(CELTA)に、全世界の上位5%(Pass A)で合格した世界基準の英語講師。


【数学】 大学入学共通テスト対策 数学Ⅱ・B(特別編)

この講座は、「共通テスト対策を始めたいけれど何からしたらいいかわからない、この講座をきっかけにしたい!」そんな皆さんに向けた講座です。この講座で、共通テストで出題される問題を体感し、本番に向けた勉強の方向性をつかみ、今すぐ勉強を始めるきっかけを作りましょう。

志田晶先生
数学を本質から理解できる本格派講義の完成度は群を抜く!


【国語】 大学入学共通テスト対策 現代文(特別編)

「大学入学共通テスト」の国語では新たに実用的文章の出題や複数素材の読解が課されるなど、従来の、一つの文章を読むものとは大きな違いがあります。この講座では、大学入学共通テストを意識したトレーニング問題を扱い、どのような力が問われるのか、どのように解けばよいかを丁寧に解説します。入試本番に向けて、この講座から対策を始めましょう!

武川晋也先生
圧倒的な熱量と徹底した入試問題分析に基づく授業を展開する、新進気鋭の現代文講師。

輿水淳一先生
「脱・字面読み」トレーニングで「読む力」を根本から改革する!





★講座紹介

豊富な講座ラインナップ!

※教育効果の向上のため、担当講師・講座内容を変更する場合があります。





★Q&A

Q.東進ハイスクール・東進衛星予備校って、どんな予備校ですか?

A.東進は「授業をするだけではなく、本当に学力を伸ばす予備校」です。
「自ら求めて」取り組む姿勢を育み、一流講師の授業と最新のAIを活用したシステムで、飛躍的な学力向上を実現! 東進の現役合格実績は日本一です。


Q.今はやる気があるけれど、最後までやる気が続くか心配です

A.東進の担任が熱誠指導で一人ひとりのモチベーションを高めます。
また、日々の学習管理は担任もしくは現役大学生の担任助手と生徒同士によるグループで実施。仲間と競い合い、高め合いながら真剣に学べる環境が、東進の自慢です。


Q.招待講習の受講料は無料でも、テキスト代などがかかるのでは?

A.「冬期特別招待講習」は飛躍的な学力向上を体験するため、完全無料で受講できます。
講習入会金やテキスト代もかかりません。安心してお申し込みください。


Q.「冬期特別招待講習」には、授業以外の特典はありますか?

A.招待講習生に限り、「共通テスト対応英単語 1800」や「数学計算演習」など、高速マスター基礎力養成講座の一部を無料で受講できます。
また、校舎で実施するイベントへの優先的なご案内や、コーチングを受けられます。


Q.授業の時間割は、どこで確認すればいいですか?

A.東進には、講座ごとの時間割はありません。学校の時間割のように各授業の時間が決まっているわけではなく、自分に合った授業を自分に合った時間帯に受講できます。
受講前の面談で、一人ひとりの時間割を作ります。


Q.部活との両立はできますか?

A.多くの部活生が、東進で両立しています!東進の学習システムでは、部活の日程に応じて授業時間を調整可能。
自宅受講※やスマホアプリで時間を有効活用でき、週に何講でも授業が受けられる「高速学習」で、部活も勉強も全力で取り組めます。
※自宅受講は通期生のみ



2021年10月25日