ニュース一覧

共通テスト同日体験受験 お申し込み受付中!


 

大学入試本番同様の真剣勝負に君を特別招待します。
「共通テスト同日体験受験」は、高2生にとって1年後に迫った大学受験へのスタートを切る絶好の機会。早くから大学受験を意識している高1生にとっては大学受験を知る絶好の機会です。
大学入学共通テストと「同じ問題」を「同じ日」に挑戦できるチャンスは年に1度だけ―
だから、東進は全国の「新高3生」・「新高2生」を「共通テスト同日体験受験」に特別招待します。入試本番同様の真剣勝負を体感して、夢と志望校合格のための一歩を踏み出してください。
※無料招待は、共通テストと同じ日に東進指定会場で受験した場合に限ります。左記の条件に合致しない場合は、受験料が必要です。



「新高3生」の君が特に意識したいのが、高2・1月の得点。本番1年前に先輩が受ける共通テストと同じ問題を解いて、どのくらい取れるかが、1年後の合否に大きく影響します。1年前に7割得点出来ていると、合格率も7割を超えます。さらに、得点率が8割を超えると、難関大合格率がぐんと高まります。共通テスト同日体験受験に挑戦して、志望校現役合格のための一歩を踏み出しましょう。



 

 

共通テスト同日体験受験の3つの特長

特長1 試験会場での厳正実施

東進は試験会場での厳正実施にこだわります。学力を正確に測るためには、入試本番がそうであるように皆が同じ日に時間割通りに受験することが大前提です。また、入試本番と同じ環境で真剣にテストに取り組む仲間の姿を目にすることで、その後の勉強に対するモチベーションも飛躍的に向上します。

特長2 日本最大の受験者数

東進の共通テスト同日体験受験は、日本全国1,100以上の会場で一斉に実施します。日本最大の受験者数だから、自分が全国の同学年の中でどのくらいの位置にいるかを正確に把握することができます。さらに、君の志望校に合格した先輩の同時期の得点(成績)と比べることもでき、目標設定に役立ちます。
※東進調べ

特長3 受験後のサポートの充実

受験後は、本番までに何が必要なのかを知り今後の学習計画を立案、対策を実施することが重要です。東進は、「総合評価による合格可能性」と「単元ジャンル別の学力分析」が分かる詳細な成績表を返却します。また、実力講師陣による合格指導解説授業で学力を伸ばすことができるなど、サポートが充実しており、受験後の学習計画立案がスムーズに進みます。




 

実施要項

実施日 2022年1月15日(土)・16日(日)

対象 高2生、高1生 ※意欲ある中学生も可

受験会場 東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾 各校舎、特別会場

受験料 特別無料招待
※無料招待は、共通テストと同じ日に東進指定会場で受験した場合に限ります。上記条件に合致しない場合は、受験料3,300円(税込)が必要となります。

個人成績帳票返却予定日
試験実施7日後より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。

合格指導解説授業
①受講方法:校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)
②2022年1月23日より公開(~2022年3月31日)





時間割

※時間割は変更になる場合があります。必ず受験希望校舎にご確認ください。

 

 

 

 

実施科目・科目等

教科・科目・時間・配点 ※最大6教科8科目まで受験できます。

 

理科の科目選択方法と時間割

 

出題範囲

※1 地理歴史・公民1科目受験者は、第2解答科目の時間(16:50-17:50)に受験してください。
※2 地理歴史・公民2科目受験者および理科選択パターンDの受験者は、必ず指定された時間に第1解答科目、第2解答科目を受験してください。
※3 理科の「基礎」を付した科目は2科目選択必須(計60分、50点×2科目計100点)です。1科目のみの受験はできません。




★共通テストのポイント

今年は共通テスト2年目!初年度(2021年実施)の傾向をチェック!

ポイント① 思考力が問われる
知識そのものを問う出題は減少し、「資料・表・グラフ・地図・写真・文章」の意味や関係を理解し、必要な情報を抽出して、適切な解答を導き出す問題形式が増加した。

ポイント② 情報処理能力が問われる
問題冊子は、全6教科で46ページ増加、隅から隅まで目を通していると、問題を読むだけで時間が足りなくなるおそれがあり、読解力や情報処理能力も求められるように。

思考力・読解力・情報処理能力が強く求められた問題はこちら!

〇英語リーディング
生徒が校則を巡って交渉する場面を取り上げ「あなたならどうするか」を問う

〇日本史B
荘園の図やブラジルの新聞など、多様な資料を読み解く

〇世界史B
ペストの流行など多様なトピックが扱われ、表やグラフ、歴史の資料が豊富に




2021年12月05日

中学NET 冬期特別招待講習 お申し込み受付中!


「究極の先取り個別指導」で難関大学合格へ、今から本気でスタート!

東進の「究極の先取り個別学習」でクラストップ、学年トップへ
 「冬期特別招待講習」は、実力講師陣の授業、担任による熱誠指導、そして東進ハイスクール中学部・東進中学NETだけの革新的な学習システムを体験できるチャンスです。
「究極の先取り個別学習」で、クラストップ、学年トップへ駆け上がることもできます。先取り学習は、中学校での成績だけでなく、難関大現役合格、その先にある夢の実現への大きな一歩となります。東進は、君たちの力が日本の未来を切り拓いていくと信じています。この冬、東進ハイスクール中学部・東進中学NETで未来のリーダーへの第一歩を踏み出してください。

 

 

実施概要

受講資格

中2生・中1生・小6生
※東進生及び、過去の招待講習を2回以上受講した方は対象外となります。

申込期間

2講座無料招待 ~12月18日(土)
1講座無料招待 ~12月25日(土)
※全国統一中学生テスト受験者は3講座無料招待となります。(12月11日(土)まで)

受講期間

2021年10月26日(火)~2022年1月7日(金)

受講料

2講座無料招待
※通常1講座23,760円(税込)相当のところ、無料で受講できます。2講座を受講した場合、47,520円(税込)分相当が無料となります。講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。





★冬期特別招待講習で体験できる!東進(中学)4つの特長

POINT1 着実かつ飛躍的に学力を向上させる革新的学習システム

東進では、すべての学習をオンライン上で実施します。一人ひとりの学習とその学習で得られる成果を、常に最新かつ客観的に把握することができます。また学力の向上に不可欠なのは徹底した演習です。最新のAIを活用し、過去の学習履歴や確認テスト・課題演習などの正答率から、適切な演習問題を提供する予定です。得意分野はどんどん伸ばし、苦手な分野は時間をかけて理解を深めるなど、一人ひとりに合わせた個別学習ができます。

★90分×5回の授業と講座修了判定テストで1つの単元を学習

授業1~5回目

1.授業&トレーニング
「知識を蓄積して出す」ことで、知識や考え方を身につける!
映像による授業で学習内容を脳に蓄積し、トレーニングの演習で、学んだ学習内容を定着させます。くり返し自分の手を動かすことで、あいまいな記憶をハッキリとした知識に変えていきます。

2.確認テスト
知識や考え方が身についたか、その場でチェック!
毎回の授業の後に、その日の学習内容をテストします。すぐに採点されるので、弱点を見直し、重点的に復習できます。わからない内容を残したまま先に進むこともありません。

3.課題演習
忘れる前に繰り返すことで、知識を定着!
どんなに頑張って覚えても、知識は覚えた直後から忘れていってしまいます。それを防止するには、覚えた知識と同じ内容を、忘れてしまう前に繰り返すことが重要です。家に帰ったら、宿題ドリルで効率よく知識を定着させましょう。

5回目の授業後

講座修了判定テスト
定期的に学習内容を総復習!
学習内容がしっかり理解できているかを確認するため、5回目の授業後に「講座修了判定テスト」を実施します。出題はそれまで学習した全範囲。理解が不十分な部分は、解説授業を受講し、復習を効率良く進められます。



★授業とあわせて体験できる!高速マスター基礎力養成講座

英語
はじめからの基礎単語1200
中学のうちにマスターしたい英単語1200を一気に修得できます。早い人なら1週間でマスター!


数学
単元別数学演習
単元別に演習ができます。授業と並行して取り組んで計算力を一気にアップ!


冬期特別招待講習で受けられる講座ラインアップ

英語
●はじめからの基礎単語1200
●共通テスト対応英単語1800

国語
●漢字2500
●百人一首
●今日のコラム

数学
●単元別数学演習

理科
●分野別一問一答

社会
●分野別一問一答

「はじめからの基礎単語1200」はすべての方が体験できます。
※その他の講座は、受ける授業の科目に応じて体験できます。







POINT2 得意科目を一気に伸ばす高速学習

2年以内に中学の学習内容を修得可能!

東進はすべての授業を映像化しているため、授業を個別に受講することができます。自由自在なカリキュラムで学習を進められるので、今日は第1講、明日は第2講…と、毎日継続して勉強すれば、中学の学習内容を2年で修得可能!得意分野は一気に高校の範囲まで進めてしまいましょう。冬期特別招待講習ではその一部を体験できます。


1.5倍速で時間を有効活用

授業の映像は、音声が音飛びしない状態で1.5倍のスピード再生が可能です。1.5倍速で90分の授業を受講した場合、60分で講義が終了。残り時間をより有効に活用できます。わからない箇所をもう一度聞い たり、演習問題を解いたりと、学習の密度を高めます。




POINT3 日本全国から選りすぐられた実力講師の授業

映像によるIT授業なので、地元にいながら日本全国から選りすぐられた実力講師の授業を受けられます。授業では新たな知識を得て、それがつながりあって視野が広がっていく「楽しさ」を実感するだけでなく、「なぜ、そうなるのか」「どう考えればよいのか」などを自ら考えるようになり、早くから本物の思考力を養うことができます。




POINT4 君を力強くリードする担任の熱誠指導

担任の先生がアドバイス
一人ひとりの学習状況を把握します。

個別のコーチング
学習スケジュールとその進み具合などをチェックし、必要に応じて学習方法をコーチングします。





★講座案内

オススメ!講座の選び方

特別招待講習の1講座目は、既習範囲の苦手単元や、直近のテスト結果から復習すべき単元を選んでみよう。東進の授業で、理解不十分な箇所を解消し、学力を伸ばします。

特別招待講習の2講座目は、まだ学校で習っていない範囲から単元を選び、予習「先取り学習」にチャレンジしてみよう。東進の授業で、先取り学習が可能であれば、キミの学校順位もどんどん上がります。目指せ学年1位!

※1講座あたり90分授業×5回+講座修了判定テスト1回です。受講に6日間かかるため、お早めにお申し込みいただき受講を開始してください。受講状況次第では、2講座を期限内に受講できない場合もございます。

中高一貫校生の君におすすめ!



高校受験を目指す君におすすめ!



ご父母の皆様へ

ご父母の皆様と担任の連携で、学力向上を実現!

東進では、ご父母の皆様との連携が重要であると考えています。そのため、現在の学習状況をインターネット上のシステムを通して生徒・ご父母・担任と共有できる「東進学力POS」を整えています。また、父母会、面談、電話などの定期的な報告により、個人成績、学習状況などをお伝えします。そして、ご家庭における学習や生活の様子をお伺いすることで、ご家庭のサポートと担任の指導の両面から、より総合的な生徒指導を実践します。

 

「ほめる」ことでやる気を引き出す

東進ではご父母の皆様に対して、オンライン上で生徒の学習成果を開示し、共有しています。お子さまの学習成果、受講状況、テストの結果をリアルタイムでお届けすることによって、「ほめる」きっかけを提供しています。情報の発信は、より速く、より多くお届けできるように努めてまいりますので、ご父母の皆様は、お子様の「上手くできたところ」「しっかりやっているところ」をほめてあげてください。「親からほめられること」こそ、お子様にとって最大のやる気のもととなります。




Q&A

Q.東進と他の予備校の違いはどんなところですか?

A.東進は「授業をするだけではなく、本当に学力を伸ばす予備校」です。最新のAIを活用して、これまでの予備校にはなかったコンテンツを次々と開発しています。

Q.中学生でも東進に通えますか?

A.もちろん通えます!受験にフライングはないので、大学受験の準備を早く始めるのはとてもいいことです。中学範囲はもちろん、先取り学習で高校範囲を学習することもできます。東進だけの「究極の先取り個別学習」でどんどん先に進むと同時に、学校のみならず全国のトップだって狙えます。東進の得意伸長学習法によって、君の強みを最大限に活用することができます。また、中学生のうちに受験勉強を本気で始めれば、学年の壁を越えて最難関大へ一気に駆け上がる道が拓けます。

映像による授業でしっかり理解できるのか不安です。

A.きちんと理解してから次へ進む仕組みがあるので安心です。毎回の授業後に「確認テスト」で理解度を確認、1つの単元の学習後には「講座修了判定テスト」を実施します。また、テストに合格しなければ、次の授業に進めません。合格できるまで、どの部分の理解度が足りなかったのか、復習の仕方などを東進の担任が丁寧に指導します。
また、理解が十分な箇所は1.5倍速で高速学習をし、わからない箇所があれば巻き戻して確認したり、一時停止して板書をしっかり写したりと、映像による授業ならではの学習方法により自分のペースで授業を受けることが可能です。

Q.志望校選びの決め手って何ですか?

A.大学受験はゴールではなく、夢・志を実現するためのスタートです。各大学の各学部で、どんなことが学べるのかを調べ、それが自分の将来やりたいことと結びついているか考えて志望校を決めましょう。実際に大学に足を運んでみるのもいいでしょう。

 



2021年10月25日

冬期特別招待講習 お申し込み受付中!


東進の冬期特別招待講習で現役合格に向けて最高のスタートを切ろう!


東進の難関大学現役合格実績は日本一
その結果には理由がある。ぜひ君の目で確かめてください。
※東大をはじめ、旧七帝大、各都道府県を代表する国立大学、医学部、早慶などの難関私立における東進の現役合格実績はホームページ・パンフレットなどで公表している予備校の中で最大。(東進調べ)



★学年別アドバイス

高2生はこちら

入試本番まで、あと1年!高2の冬から、快進撃!!

「大学入学共通テスト」まで、あと1年と少し。いよいよ大学入試への動きが本格化します。今後のスケジュールと今やるべきこと、冬期特別招待講習の活用法をまとめました。


データでCHECK! 高2・1月の得点が、合否に影響大!?

高2・1月の「センター試験同日体験受験(900点満点)」の得点*と1年後の難関大合格率
*英語の得点を「大学入学共通テスト」の配点に合わせてリーディング:リスニング=1:1で算出。

「新・受験生」の君が特に意識したいのが、高2・1月の得点。本番1年前に先輩が受ける共通テストと同じ問題を解いて、どのくらい取れるかが、1年後の合否に大きく影響します。上のデータは現在大学1年生の先輩が、高2の1月に解いた当時のセンター試験の得点と合格率を示したもの。1年前に8割得点できていると難関大合格率がぐんと高まります。

 

 

01 入試までのスケジュールを確認

入試までのスケジュールで何より注意しておきたいのは、高3になったら入試1年前ではなく、大学入学共通テストがある「高2の1月」が入試1年前だということ。多くの大学の入試日は毎年大体同じ時期なので、志望校の今年の入試日程を確認して、1年後のスケジュールをイメージしてみましょう。冬休み前から志望校に向けて、受験勉強の本格スタートを切りましょう。冬期特別招待講習も、冬休み前から受けることができます。

 

02 中間目標は「高2の1月」!

スケジュールを把握しても、「1年後」「半年後」などの先の目標だけでは、今やるべきことを把握しにくいでしょう。そこでおススメしたいのが中間目標の設定です。いくつかの中間目標をクリアしながら、スモールステップで合格に近づきます。例えば、「高2の1月」の目標得点を定め、それに向けて勉強してみましょう。また、「高2の3月」も中間目標となります。高3の夏から過去問演習や志望校対策に取り組むためには、主要科目の一通り学習を高3になる前に修了したいですね。ただし、君の志望校や学力によって目標は変わります。冬期特別招待講習では、目標設定のアドバイスも行います。

 

03 苦手克服はもちろん、リスニングなどの新入試対策も!

この冬、本格的な受験勉強を開始するにあたっては、いきなりあれもこれもと手を付けるより、まずは短期集中で苦手分野を1つ克服しましょう。そこで手ごたえがつかめると、やる気がさらに加速して、全範囲の学習にも意欲的に取り組めます。 英単語などの基礎が抜けている場合は、年内に修得しておきましょう。冬期特別招待講習は基礎から難関まで豊富なラインアップで、新入試対策講座も充実。気になるリスニング対策も始めよう!


高1生はこちら

定期テストも、大学受験も!高1の冬から快進撃!!

君は当てはまる?高1生の”勉強あるある”

01 部活が予想よりハードで勉強の時間が取れない

部活や学校行事は大切です。しかし、「時間が余ったら勉強しよう」ではいつまで経っても勉強時間が取れません。「時間をつくって勉強する」方法を見つけたいですね。


02 先輩や先生・親に「入試が変わったから大変だ」と言われて心配

昨年の受験生から大学入試が変わりました。知識や技能だけではなく、思考力・判断力・表現力を問う問題が出題され、英語ではリスニングの比率が増加しました。新入試対策に時間をかけられるよう、早期にスタートするのが良いでしょう。

 

03 「高校生活に慣れたら勉強とか塾とか考えよう」と思っていたら、もう12月...

高校生活はあっという間。「慣れたら考えよう」「コロナが落ち着いたら…」と思っているうちに、勉強習慣が途切れてしまっていませんか?その場合、まずは今年のうちに勉強習慣を取り戻し、高校生活を充実させながら勉強できる体制を作りましょう。


高0生はこちら

大学受験に向けて今からスタート!

君は当てはまる?高0生の”勉強あるある”

01 部活が予想よりハードで勉強の時間が取れない

部活や学校行事は大切です。しかし、「時間が余ったら勉強しよう」ではいつまで経っても勉強時間が取れません。「時間をつくって勉強する」方法を見つけたいですね。

 

02 授業についていけない科目が…昔はこんなことなかったのに!

多くの中高一貫校では、中3の秋〜冬ごろから高校範囲の学習が始まります。抽象度や難度が上がるので、苦手科目はもちろん、これまで余裕だった科目も油断せずにきちんと取り組みましょう。

 

03 わからない単元があったけど定期テストが終わったからOKでしょ!

わからない単元を放置すると、その単元の理解を前提とした次の単元でつまずく原因になります。定期テストを乗り切ったからといって、そのまま放置するのは危険です!





★冬期特別招待講習3つの特長

1.予備校界最強 実力講師陣の授業

東進では、CMでもおなじみの実力講師陣が、わかりやすくて面白い、最高品質の授業をお届けします。苦手分野も受験の難所も、鮮やかな解説に納得。 いあり感動ありの授業をぜひお楽しみください。また、授業は自分のスケジュールで受けられるので、部活や学校との両立も可能です。

 


授業を受けた瞬間の楽しさだけではない。君が「自分で問題を解く力」を鍛える、東進の講師力。
 頻出問題をひたすら解くだけのパターン練習のような授業では、初めて見る問題・新しいタイプの問題には対応できません。特に新入試では、思考力・判断力・表現力が求められています。
 東進の実力講師陣は、小手先のテクニックではなく、「なぜそうなるのか」「どう考えれば解けるのか」を丁寧に解説。自らの知識や問題文の情報を元に、筋道を立てて論理的に考える力を徹底的に鍛えます。東進の実力講師陣の授業なら、「自分で問題を解く力」が身につくのです。
 講師の力は、授業を受けた瞬間だけではなく、演習を重ね、入試本番に挑むその日まで、君の学力に影響を与えます。講師力の差は、試験会場で「自分で問題を解く力」の決定的な違いにつながります。

 

2.徹底的に学力の土台を固める 高速マスター

疎かにしがちだけれど大事な基礎学習。英単語・計算力などの基礎学力の養成を可能にするのが、「高速マスター基礎力養成講座」。パソコンだけでなくスマホのアプリでも学習できるので、登下校の時間などのスキマ時間にも学力アップが可能になります。

 

高速マスター基礎力養成講座共通テスト対応英単語18001800単語覚えられる!

3つのポイント

1.共通テスト単語カバー率99.4%試行調査

2.重要単語をリスト化

3.音声学習モードでリスニング対策もばっちり

早い人なら1週間でマスター!!

 

3.入試情報とコーチング 担任指導

目標に向かって着実にステップアップしていくために、東進のコーチング・面談があります。ここで生かされているのが、他とは異なる東進の情報力教務力です。巨大なデータに裏付けされた的確な指導で、君をリードします。 データは、過去100万人の東進生の学習履歴や成績状況、大学入試の徹底分析等から生まれます。また、全国1,100カ所に校舎を展開しているため、様々な地域の成功事例も活用。このように東進では、巨大なデータを日々の指導に生かすことで、全ての担任・担任助手が君に効果的で最適な指導を行います。 やるべきことがわかるからやる気も学力もアップ!部活との両立や進路の悩みなども含めて、学力アップ・大学受験成功の作戦を一緒に考えましょう。





★実施要項

●受講資格
志望校合格を目指して学習に取り組む、意欲ある高2生・高1生・高0生(東進生でない方)
今年、新年度特別招待講習と夏期特別招待講習の両方を受講した方を除く
※高0生とは高校生レベルの学力を持った中学生のことです。


●申込期間
申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。
1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか。

3講座無料招待 ~12月11日(土)
2講座無料招待 ~12月18日(土)
1講座無料招待 ~12月25日(土)

※講座によって一部授業回数が異なる場合がございます。


●受講料
無料招待
通常1講座19,250円(税込)相当のところ、無料で受講できます。
3講座を受講した場合、57,750円分相当が無料となります。
講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。


●受講期間
~2022年1月7日(金)





★受講までの流れ

  • 1.申し込み
    ウェブから、または校舎に直接お申し込みいただけます。申し込み受付後、電話またはメールで来校日を決定します。
  • 2.受講のための準備
    君にピッタリの講座を選ぶため、学力診断や面談を実施します。
  • 3.受講開始
    テキストが届いたら、いよいよ受講を開始します。高速マスターは面談後すぐに開始できます。





★講師紹介

英語 安河内哲也先生

ホンモノの英語力を、とことん楽しい授業で身につける、言語活動型授業のエクスパート。 とにかく楽しくて成績が上がり、英語が大好きになる授業で全レベル、全年齢の生徒に大評判。リスニングや検定試験にも精通し、英語4技能の指導法を知り尽くしている。また、教員研修や企業研修でも英語を教えている。英語学習法関係のベストセラーも多数。まさにMr. 4 Skills.

英語 今井宏先生

予備校界の大物講師。ズバリ的を射たフシギなほどわかる授業、心地よいスピード感と豊富な話題、あふれる知識で、受講生を魅了する。「何でこんなによく理解できるの?」という驚きでいっぱい。生徒の充実感は200%。専攻は国際関係論。成績アップはもちろん、英語にとどまらない話題豊富な授業内容に、君の見識が広がること間違いナシ。著書多数。

英語 渡辺勝彦先生

基礎から難関大英語までどのレベルにおいても、その指導力は「予備校界の達人」と呼ぶにふさわしい。「受験を楽しむ」極意を伝授し、ごく平均的な高校生を難関大に多数合格させた実績はまさに圧巻。「スーパー速読法」を駆使して、難解な長文問題も速読即解が可能に。明快な口調とテンポの良い授業は時間を忘れてしまう!いつまでも終わってほしくない、とにかく面白く感動的な授業が全国の受験生から大絶賛!!

数学 志田晶先生

東大、京大をはじめとする難関大合格へ受講者を導いた数学科実力講師は、わかりやすさを徹底的に追求する。「数学的な考え方」を身につける授業で、今まで何気なく使っていた公式や解法の一つ一つが、意味を伴った強力な武器となる。センター~東大レベルまで貫かれる本格派の講義は絶大な人気を誇る。全国模試、テキストの作成チーフとして活躍した経歴を持ち、参考書も数多く執筆する実力派講師。

数学 大吉巧馬先生

インパクトのある明解かつ丁寧な講義で、数多くの受験生を救ってきた救世主。どんな生徒でも「わからない」から「わかる」に大変貌させ、知的好奇心を刺激する講義を展開。毎年多くの受験生を第一志望校へと導く。公式や定理の暗記では終わらない本質をついた講義で、数学のおもしろさが発見できる!!

数学 長岡恭史先生

受講者からは、理IIIを含む東大や国立大医学部など超難関大合格者が続出。共著書である通称“黒本”『大学への数学』シリーズ(研文書院)は、東大受験者のバイブルとしてあまりにも有名。厳しさの中にやさしさを秘めた指導で、困難に立ち向かう若者の強い味方。

現代文 林修先生

入試問題を研究し尽くした講義は、東大受験生から圧倒的支持を集める。正統的解法の徹底追求で、分析的かつシステマティックに得点力、そして「考える力」を増強させてくれる。先生の博識に支えられたトークも人気で受講生に大きな勇気を与える。「いつやるか、今でしょ!」の名セリフはあまりにも有名。

物理 苑田尚之先生

複雑な物理現象を解き明かすその授業は、宇宙の根源を探究する物理学の本質に通ずる。驚異的実績と熱烈な支持者を生み続ける物理界のカリスマ。出講予備校のすべてで東大クラスを担当。受講者は「基本法則だけで物理のすべてを明らかにする解法に圧倒された」「大学に行ってからも物理学を勉強したい」と絶賛する。

化学 鎌田真彰先生

長年受験指導に打ち込み、東大・医大志望者から圧倒的な支持を得る鎌田先生。表層的な理解ではなく物事を根本から考えることを大切にする。化学現象に対して自分で「なぜ?」を設定し、解決の糸口を探し出すことにより、難問を素早く分析する力と化学全体を見通す視点を身につける。

世界史 荒巻豊志先生

興味深く歴史の因果関係を明らかにしながら進んでいく授業は、ダイナミックに歴史のストーリーを理解させてくれる。ビジュアル化した板書を駆使して繰り広げる、ハイテンションかつメリハリのある授業で、字数の多い論述問題の解き方までもカバー。世界史の醍醐味を存分に味わってほしい。




★2021年スタート 共通テストで何が変わった?

共通テストは、これまでのセンター試験と比べて
▶実用的な問題が増加。
▶リスニングの比率は今までの20%から50%に。


●共通テスト英語の特徴と対策のポイント

リスニング

リスニングの特徴

①センター試験に比べて問題量が大きく増加

②6大問中4大問が1回読みに

ワークシートで要点をまとめる問題の出題

④イギリス英語や日本人英語など多様な発音

⑤センター試験よりハイスピードな問題も


対策のPOINT

試験中に行う作業を明確にしてリズムよく解答を

持続的集中力の強化=作業の明確化
音声が流れている時に何をすべきか
音声が流れているときに何をすべきか

・設問・選択肢から聞き取るべき情報を把握するトレーニング

・上記②情報を聞き取りながらメモを取るトレーニング(記号化など)


リーディング

リーディングの特徴

語句の言いかえ(パラフレーズ)が頻出

すべて長文問題で構成

③呼んだ内容をもとに発信を求める問題も

イギリス英語表記が初登場

⑤読むスピードアップが求められる


対策のPOINT

多読の習慣を身につけて情報を的確に掴む力を養おう

持続的集中力の強化=多読の習慣化

ポスター・プレゼンテーション用スライドのように情報を整理しながら読む

・文章の形式に合わせた読み方の強化

・設問・選択肢から読み取るべき情報を把握するトレーニング


●冬期特別招待講習で共通テストの対策をしよう!

【英語】 大学入学共通テスト対策 英語L&R(特別編)

2021年1月から始まった「大学入学共通テスト」。出題形式や内容も大きく変わり、不安に感じている人も多いのではないでしょうか。不安の原因は「相手がよくわからない」こと。ならば「相手を知ればいい」。そして実際のリスニング・リーディングに対してどのように準備をしていけばいいかがわかれば、大学入学共通テストも恐れるに足りません。この講座では共通テストのリスニング・リーディングへの対策をどのように始めていけばよいかをわかりやすく解説していきます。

安河内哲也先生
日本を代表する英語の伝道師。ベストセラーも多数!

武藤一也先生
国際的な英語資格(CELTA)に、全世界の上位5%(Pass A)で合格した世界基準の英語講師。


【数学】 大学入学共通テスト対策 数学Ⅱ・B(特別編)

この講座は、「共通テスト対策を始めたいけれど何からしたらいいかわからない、この講座をきっかけにしたい!」そんな皆さんに向けた講座です。この講座で、共通テストで出題される問題を体感し、本番に向けた勉強の方向性をつかみ、今すぐ勉強を始めるきっかけを作りましょう。

志田晶先生
数学を本質から理解できる本格派講義の完成度は群を抜く!


【国語】 大学入学共通テスト対策 現代文(特別編)

「大学入学共通テスト」の国語では新たに実用的文章の出題や複数素材の読解が課されるなど、従来の、一つの文章を読むものとは大きな違いがあります。この講座では、大学入学共通テストを意識したトレーニング問題を扱い、どのような力が問われるのか、どのように解けばよいかを丁寧に解説します。入試本番に向けて、この講座から対策を始めましょう!

武川晋也先生
圧倒的な熱量と徹底した入試問題分析に基づく授業を展開する、新進気鋭の現代文講師。

輿水淳一先生
「脱・字面読み」トレーニングで「読む力」を根本から改革する!





★講座紹介

豊富な講座ラインナップ!

※教育効果の向上のため、担当講師・講座内容を変更する場合があります。





★Q&A

Q.東進ハイスクール・東進衛星予備校って、どんな予備校ですか?

A.東進は「授業をするだけではなく、本当に学力を伸ばす予備校」です。
「自ら求めて」取り組む姿勢を育み、一流講師の授業と最新のAIを活用したシステムで、飛躍的な学力向上を実現! 東進の現役合格実績は日本一です。


Q.今はやる気があるけれど、最後までやる気が続くか心配です

A.東進の担任が熱誠指導で一人ひとりのモチベーションを高めます。
また、日々の学習管理は担任もしくは現役大学生の担任助手と生徒同士によるグループで実施。仲間と競い合い、高め合いながら真剣に学べる環境が、東進の自慢です。


Q.招待講習の受講料は無料でも、テキスト代などがかかるのでは?

A.「冬期特別招待講習」は飛躍的な学力向上を体験するため、完全無料で受講できます。
講習入会金やテキスト代もかかりません。安心してお申し込みください。


Q.「冬期特別招待講習」には、授業以外の特典はありますか?

A.招待講習生に限り、「共通テスト対応英単語 1800」や「数学計算演習」など、高速マスター基礎力養成講座の一部を無料で受講できます。
また、校舎で実施するイベントへの優先的なご案内や、コーチングを受けられます。


Q.授業の時間割は、どこで確認すればいいですか?

A.東進には、講座ごとの時間割はありません。学校の時間割のように各授業の時間が決まっているわけではなく、自分に合った授業を自分に合った時間帯に受講できます。
受講前の面談で、一人ひとりの時間割を作ります。


Q.部活との両立はできますか?

A.多くの部活生が、東進で両立しています!東進の学習システムでは、部活の日程に応じて授業時間を調整可能。
自宅受講※やスマホアプリで時間を有効活用でき、週に何講でも授業が受けられる「高速学習」で、部活も勉強も全力で取り組めます。
※自宅受講は通期生のみ



2021年10月25日

1日体験 無料実施受付中!


東進の授業から講座を選んで1コマ(90分)を2種類まで受講することができます。

さらに!
☆部活と勉強の両立
☆何からはじめればいいのか
☆大学受験の仕組みを知りたい
などの個別相談も1日体験でできます!



 

 

☆東進はココが違う!!

1.東進の一流講師陣による授業

現代文の林先生はもちろんですが、東進の講師は、日本全国から選りすぐった実力講師陣。多くの塾・予備校で「講師がすごい」と言われていますが、その違いは受講してみなければわかりません。東進の授業を受けずに、予備校を決めるべからず。全国の高校生をうならせた授業を、ぜひ体験してください。

2.自分に合った授業スケジュール

部活で遅れてしまったり、学校行事で予備校を休んでしまっても東進なら大丈夫。また、自分の目的やスケジュールに合わせた受け方ができるので、例えば苦手科目を短期間で克服したい場合、基礎の授業1年分を集中して1ヵ月で受講し一気に苦手を克服することができます。これは教室の一斉授業ではできないことですね。

3.基礎マスターと志望校対策

東進には授業だけでなく、全教科の基礎・基本を効率的にトレーニングでき、短期間でマスターできるシステムがあります。だから、学力に自信がない生徒でも、スムーズにスタートすることができます。また、高3の秋以降に徹底的な志望校対策を行います。記述・論述問題については、各科目のスペシャリストが採点・添削します。独学ではわからないところもしっかりと把握することができます。同じ問題でなんと3回まで再添削を実施するなど、ここまで徹底した志望校対策は東進だけです。

4.学力とやる気を伸ばす担任指導

東進では、担任・担任助手による熱誠指導、切磋琢磨できるグループ仲間の存在など、総合的な学習指導を行っています。志望校現役合格に必要な全ての指導をトータルで提供する予備校です。



☆1日体験 当日の流れ
※この流れは一例です。校舎によって内容が異なります。

STEP1 ガイダンス

君の成績や希望を元に、体験する授業を決定。東進のシステムの紹介も行います。
【全国統一高校生テスト受験者には「全国統一高校生テスト」の診断レポートの返却とアドバイスを行います。】
※既に説明会・個別面談を受けた場合は、このSTEPは省略したり、他のSTEPと同時に行ったりすることがあります。

STEP2 校舎見学

次に校舎を案内します。
どんな雰囲気なのかを実際に見てみよう!
授業を受けるホームクラスの他に、面談用のスペースなど東進ならではの空間もあります。気になる校舎設備のチェックはもちろん、ランキング表などの掲示にも注目!

STEP3 実力講師陣の授業

待望の授業体験!
東進の実力講師陣の授業のわかりやすさや面白さを、1コマ90分じっくり体験できます。最大2講座の授業を体験することが可能です。

STEP4 高速マスター基礎力養成講座

難関大合格者がおススメする東進の人気コンテンツ「高速マスター基礎力養成講座」をプチ体験。英単語などを一気に覚えられる講座を、実際に受けてみよう。

STEP5 個別面談・学習相談

担任・担任助手との面談、コーチングも東進の大きな特長です。受験までの学習スケジュールや効果的な勉強法についてお伝えします。受験勉強の疑問や体験して気になったことがあれば、どんどん相談してください。





☆1日体験で受けられる講座例

 

 

 

☆1日体験で分かること

1 具体的な学習スタイル

塾が初めてだったり、前の塾でちゃんと理解できなかったり……。もしかしたら自分には塾は合わないかもしれない……。そんな迷いがあっても大丈夫です。君にピッタリのレベルで一流講師陣の授業を体験してみませんか?

2 具体的な通塾イメージ

実際の通塾にかかる距離や時間、さらに部活などをこなしながら一定の勉強時間を確保できるかどうか……。両立できるだろうか……。そんな心配も、スタッフとの面談で具体的に毎日の通塾スケジュールをイメージできるようになります。

3 具体的な校舎の雰囲気

校舎の雰囲気や学習環境の良さ、自習スペースなどの設備はどうだろう……。担任の先生やスタッフはどんな感じだろう……。そんな不安も実際の校舎を見学することで、一つ一つ確認することができます。

 

 

 

東進に関するQ&A

Q.1日体験では、どのような講座を受講できますか?

A.スタッフによる面談と、学力診断テストの結果をもとに、キミの学びたい内容で今の学力にピッタリの授業が受けられます。実はできていなかった部分や苦手の原因など、自分では分からない本当の学力を知ることができます。

Q.体験は丸1日かかりますか?

A.体験する授業数にもよりますが、4時間〜半日程度で体験する生徒が多いです。部活後に体験したい場合や、2日に分けて体験したい場合は、校舎に相談してください。

Q.映像による授業でしっかり理解できるのか不安です。

A.きちんと理解してから次へ進む仕組みがあります。毎回の受講後に「確認テスト」で理解度を確認し、全範囲を受講し終えた後には「講座修了判定テスト」を実施します。テストに合格しなければ、次の授業に進めません。合格できなかった場合は、テストの結果で明らかになった弱点箇所を復習し、再受験で合格を目指します。




2021年04月01日

本科コースのご案内


2021年高卒生総合コース


スタート時期

浪人が決定した時期からスタートできます。早期に苦手を克服し、基礎を復習することが可能です。

カリキュラム

「現在」の学習状況・学力から作成します。

勉強時間

東進の高卒生総合コースでは高校と同様に勉強時間をきちんと管理し、合格に必要な勉強時間を確保します。

生活習慣

東進が「学校のかわり」となって、生活習慣を徹底管理します。保護者の方と情報を共有し、協力させて頂きながら浪人生活を完全サポートします。

 

 


☆本科設置校舎
堺東駅前校JR東岸和田駅前校和歌山駅前校

各校舎へお問い合わせください。

堺東駅前校 072-282-7080
JR東岸和田駅前校 072-428-0017
和歌山駅前校 073-476-2616

 

 

 

☆合格体験記

大阪大学外国語学部 大川寛平くん 和泉卒

東進には良質な講座が揃っているので、自分の学力を見極めて志望校合格に必要な講座を選択できました。そして講座で身に付けた知識は過去問演習を通じて体系的に整理でき、成績の伸びを実感したときは嬉しかったです。「正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない。」と林修先生が授業で仰っていました。設備が整い、良いアドバイスをくれる先生方がいる東進に通えば、あとはひたすら勉強するのみです。


神戸大学経営学部 山本智大くん 泉陽卒

私は東進に入学して、ほぼ全ての模試を受けました。これは自分の実力を定期的に把握し、勉強のモチベーションを向上させるのに役立ちました。その模試でA判定や全国一位を取れたときはとても嬉しかったです。また高難度の問題ばかり解くのではなく、自分の実力を客観的に見てそれに合ったレベルの学習から始めることが大切です。正しい学習をすれば必ず合格できると思います。


大阪市立大学経済学部 久保田海翔くん 岸和田卒

有名な講師が揃っていて質の高い授業を受けられること、自分のスタイルに合わせて自由に勉強できることが東進の魅力でした。そして東進では勉強を習慣化できるので、毎日勉強することが苦ではありませんでした。心が折れてしまいそうな時もありますが、一年間で多くのことを学びました。信じるだけではなく疑い考えることが成績を伸ばす秘訣だと思います。浪人して良かったと思える一年にしてください。


立命館大学生命科学部 廣田尚貴くん 向陽卒

浪人への不安と絶望感でいっぱいだった私は、本科コースのある東進を訪れました。説明会での「浪人生は勉強時間が大切」という話が印象的でした。そして映像を駆使した有名講師の授業が分かりやすく面白かったので入学を決めました。また東進スタッフに色々と話を聞いてもらったのが思い出として残っています。精神的に落ち込んでいたときもあったので、話を聞いてもらえて救われました。


奈良女子大学生活環境学部 高畠暖佳さん 帝塚山学院泉ヶ丘卒

浪人生として塾を探していた私は広告で東進を見つけ電話をかけてみました。そこで浪人についての話を聞き、この頼れる先生のもとで一年間頑張ろうと思いました。入学後まずは基本的な内容の学習をして、高校での勉強で抜けていた部分を補うことができました。映像を駆使した授業なので分からない部分を見直して理解でき良かったです。東進スタッフともたくさん話ができました。後悔のない受検になるよう最後まで走りきってください。

 

 


☆保護者様の声

最初は本人がきちんと続けられるのかと心配もありましたが、東進の本科に一年間通わせて良かったと思っています。仲間や東進スタッフに恵まれ、とても良い経験をさせていただきました。本人が頑張ったと思える時間を過ごせたと思います。全てのめぐりあわせに感謝の気持ちで一杯です。本人を信じて意思を尊重することが大切だと感じています。

 

高3の時からお世話になっていて、スタッフの熱心さや愛のある厳しさに魅力を感じました。そして東進でもう一年頑張りたいという本人の意思を尊重し本科へ入学させました。想像していた浪人生活とは全く違い、明るく楽しそうに東進へ通っていたので、びっくりしました。そしてスタッフの方が、締めるときは締め、楽しむときは楽しむという様に、しっかり指導してくださり、良い一年を過ごせたと思います。

 

 

 

☆本科生の写真

2021年02月16日

感染予防を徹底し、通常通りの校舎受講を再開しています。

けいせい塾グループでは、校舎での受講、指導および模擬試験などを再開しています。
各校舎においては、以下の通り新型コロナウイルス感染症予防の管理・指導を引き続き徹底してまいります。生徒の皆さんにも感染予防にしっかりと取り組んでいただき、安心して学習できる環境づくりにご協力いただきますようお願い申し上げます。

  • ①生徒・スタッフともに37度以上の熱がある場合は入室を控え、生徒の皆さんには自宅での受講と演習を行うよう指導します。またスタッフは勤務いたしません。
  • ②生徒・スタッフともに校舎入室時に、マスク着用を徹底します。感染予防の強化のためご協力いただきますようお願いします。
  • ③生徒・スタッフともに「アルコール消毒」を徹底します。また、感染予防に有効な「手洗い」をこまめに実施するよう指導を行います。
  • ④校舎で使用するパソコン・マウス・机等の消毒を徹底します。
  • ⑤こまめに「換気」を行い、中の空気を排出し外の空気と入れ替えます。
  • ⑥グループミーティングやコーチングタイム時には、全員マスク着用のうえ、密集を避けるためにある程度の間隔をとって実施します。
  • ⑦個別面談は、スタッフ・生徒ともにマスク着用で実施するとともに、個別面談ブース内に、飛沫感染防止のためのアクリルパーテーションを設置しております。
  • ⑧体調が悪い場合や校舎が開いていない場合は、「自宅受講システム」を活用して自宅での授業の受講と演習を進めるよう指導します。その場合でも、管理システムによって、学習の状況を担当校舎で同時に確認でき、その場にいなくても必要な指導をしっかりと行うことができます。

 

これらは現時点における対応となり、今後の状況により変更する場合もございますのでご了承ください。

 

 

2020年07月17日