全国統一高校生テスト お申し込み受付中!


模試受験の目的は、学力を測り志望校の合否を判定することだけではありません。大学受験を目指す高校生にとって本当に大切なのは「学力を伸ばす」ことです。このテストでは、自分の弱点ややるべき課題が明確になり、学力を伸ばすヒントが得られます。さらには、まだ見ぬ全国のライバルたちと出会い、共に切磋琢磨し、志望校合格とその先の志の実現に向けた第一歩となることを期待しています。

 

実施要項

日程
10月27日(日)
実施会場
東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾 各校舎、
特別会場(大学など)
受験料
無料招待
対象
高3生、高2生、高1生、高0生*
*高0生とは高校生レベルの学力を持った中学生のことです。
受験部門
  対象 科目 試験形式 決勝大会
受験学年部門 高3生
(意欲ある高2生・高1生・高0生の受験も可。)
英語・数学・国語・理科・地歴公民センター試験と同じ センター試験型(マーク式) あり
高2生部門 高2生
(意欲ある高1生・高0生の受験も可。)
英語・数学・国語 大学入学共通テスト対応(マーク・記述併用式) あり
高1生部門 高1生
(高0生の受験も可。)
英語・数学・国語 大学入学共通テスト対応(マーク・記述併用式) あり
 
教科・時間割

受験学年部門

教科 科目 時間 配点
外国語 英語 80分 200点
外国語 リスニング 30分 50点
数学① 数学Ⅰ・A 60分 100点
数学② 数学Ⅱ・B 60分 100点
国語 国語 80分 200点
理科
グループ①
物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目 60分 100点
理科
グループ②
物理、化学、生物、地学から最大2科目 1科目60分
2科目120分
1科目100点
2科目200点
地理歴史・公民 世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済、現代社会、『倫理、政治・経済』から最大2科目 1科目60分
2科目120分
1科目100点
2科目200点

※理科の「基礎」を付した科目は2科目選択必須(計60分、50点×2科目 計100点)です。1科目のみの受験はできません。

理科の科目選択方法と時間割

パターン 科目選択方法 時間割 時間割
理科グループ①から2科目 18:10 ~ 19:10
理科グループ②から1科目 18:10 ~ 19:10
理科グループ①から2科目および
理科グループ②から1科目
18:10 ~ 19:10
(グループ① 受験)
19:20 ~ 20:20
(グループ② 受験)
理科グループ②から2科目 18:10 ~ 19:10
(第1解答科目受験)
19:20 ~ 20:20
(第2解答科目受験)


出題範囲

教科 出題範囲
英語 「コミュニケーション英語Ⅰ」に加えて、 「コミュニケーション英語Ⅱ」 および「英語表現Ⅰ」を出題
数学① 数学Ⅰ・数学A 全範囲
数学② 数学Ⅱ・数学B 全範囲(確率分布と統計的な推測を除く)
国語 国語総合の内容を出題範囲とし、近代以降の文章、古典(古文・漢文)を出題(現代文のみの受験も可能)
理科 各科目とも全範囲
地理歴史・公民 各科目とも全範囲


時間割例

教科・科目 時間
地理歴史・公民 第1解答科目 8:30 ~ 9:30
地理歴史・公民 第2解答科目 9:45 ~ 10:45
国語 10:55 ~ 12:15
昼休み 12:15 ~ 12:55
個人マスター記入 12:55 ~ 13:15
英語 13:25 ~ 14:45
リスニング 14:55 ~ 15:25
数学① 15:35 ~ 16:35
数学② 16:55 ~ 17:55
理科 選択パターン A、B、C、D 18:10 ~ 19:10
理科 選択パターン C、D 19:20 ~ 20:20

※地理歴史・公民2科目受験者および理科選択パターンDの受験者は、必ず指定された時間に第1解答科目、第2解答科目を受験してください。
※地理歴史・公民1科目受験者は、第2解答科目の時間に受験してください。

提供資料【東進ドットコム(www.toshin.com)で公開】
(1)解答解説集…試験当日に東進ドットコムで公開
(2)復習ツール(リスニング音声)…試験実施8日後より東進ドットコムで公開

合格指導解説授業
(1)受講方法…校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)
(2)試験実施翌日より公開(~2020年3月31日)

高2生部門

教科 科目 時間 配点
外国語 英語 80分 100点
外国語 リスニング 30分 100点
数学① 数学Ⅰ・A 70分 100点
数学② 数学Ⅱ・B 60分 100点
国語 国語 100分 200点


出題範囲

教科 出題範囲
英語 英文読解問題(※CEFR A1, A2, B1レベル)
リスニング ※CEFR A1, A2, B1レベル
数学① 数学Ⅰ・数学A 全範囲
数学② 数学Ⅱ・数学B 全範囲
国語 現代文・古文・漢文(記述式問題は段階別評価)

※CEFRとは、大学入試英語成績提供システムで採用している英語力の指標で、A1,A2,B1は英検3~2級レベルにあたります。

時間割例

教科・科目 時間
国語 10:35 ~ 12:15
昼休み 12:15 ~ 12:55
個人マスター記入 12:55 ~ 13:15
英語 13:25 ~ 14:45
リスニング 14:55 ~ 15:25
数学① 15:35 ~ 16:45
数学② 16:55 ~ 17:55


提供資料【東進ドットコム(www.toshin.com)で公開】
(1)解答解説集…試験当日に東進ドットコムで公開
(2)復習ツール(リスニング音声)…試験実施8日後より東進ドットコムで公開

合格指導解説授業
(1)受講方法…校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)
(2)試験実施翌日より公開(~2020年3月31日)

高1生部門

教科 科目 時間 配点
外国語 英語 80分 100点
外国語 リスニング 30分 100点
数学① 数学Ⅰ・A 70分 200点
国語 国語 100分 200点


出題範囲

教科 出題範囲
英語 英文読解問題(※CEFR A1, A2, B1レベル)
リスニング ※CEFR A1, A2, B1レベル
数学① 中学履修範囲、数学Ⅰ・数学A(数と式、集合と命題、2次関数、場合の数)
国語 現代文・古文・漢文(記述式問題は段階別評価)

※CEFRとは、大学入試英語成績提供システムで採用している英語力の指標で、A1,A2,B1は英検3~2級レベルにあたります。

時間割

教科・科目 時間
国語 10:35 ~ 12:15
昼休み 12:15 ~ 12:55
個人マスター記入 12:55 ~ 13:15
英語 13:25 ~ 14:45
リスニング 14:55 ~ 15:25
数学① 15:35 ~ 16:45


提供資料【東進ドットコム(www.toshin.com)で公開】
(1)解答解説集…試験当日に東進ドットコムで公開
(2)復習ツール(リスニング音声)…試験実施8日後より東進ドットコムで公開

合格指導解説授業
(1)受講方法…校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)
(2)試験実施翌日より公開(~2020年3月31日)


 

★全国統一高校生テスト5つの特長

その1
総合評価による合格の可能性と科目・単元・設問の学力分析がわかる最大16ページの詳細な成績帳票を返却します。
その2
成績帳票はなんと中5日でスピード返却!また試験実施から中3日で成績表(主要項目)をWEB返却します。
その3
学年に応じた部門別実施
その4
一流講師による解説授業
その5
全国1,200以上の会場で実施

11/24(日) 全国の精鋭が集う決勝大会を今回も開催いたします!

表彰
決勝大会成績優秀者に対しては表彰状を授与するとともに、東進ドットコム上で公表し、その栄誉を称えます。
【褒賞としてiPadを贈呈(予定)】
決勝大会は学年を問わず上位から表彰します。
日程
2019年11月24日(日)
対象
各部門の成績優秀者
(受験学年部門:100名・高2生部門:50名・高1生:50名)

<決勝大会進出選定基準>
受験学年部門:英語(リスニング含む)、数学①、数学②、国語(現代文・古文・漢文)の受験必須
高2生部門:英語(リスニング含む)、数学①、数学②、国語(現代文・古典)の受験必須
高1生部門:英語(リスニング含む)、数学①、国語(現代文・古典)の受験必須
試験形式
全教科記述式、発信力を問うテスト
米国留学支援制度
決勝大会の成績をもとに候補者を選抜。人物評価面接を行い資格に足りると判断した生徒を米国大学留学支援制度の対象者として認定します。






2019年09月17日