和歌山駅前校 073-476-2616 (携帯)080-4192-8646

和歌山駅前校地図

JR和歌山駅東口すぐ
1階の「Daiwa House」さんが目印


開校時間
月~土 9:00~22:00
日・祝 9:00~17:00

住所
和歌山市太田1-13-15オフィスイースト2~6階
受付は3階です







校舎長からのメッセージ

校舎長 西川雄太先生

受験勉強を通して、学ぶことの厳しさと楽しさを知ってもらいたいと思っています。大学受験はゴールではありません。その先を見据えて今すべきことを考えられるような生徒に育ってほしい。そういう思いで日々指導しています。

西川雄太先生

担任からひと言

担任 西本浩典先生

大学受験は中学や高校の受験に比べはるかに学習量が多くそして難しいです。そのため志望校を諦める生徒は後を絶ちませんし、浪人する生徒も珍しくありません。 確かに現役で第一志望合格を勝ち取ることはたやすいことではないのですが、合理的な方法で学習すれば誰もがチャンスを掴めます。 東進の学習法には現役合格のための秘訣がたくさんあります。君が本気で現役合格を目指すならぜひ校舎に来てください。

西本浩典先生担任 木上静香先生

「今のままで志望校に受かるのか」「高校に入ってから英語ががさっぱり分からない」人それぞれ抱えていることは違うと思いますが、高校生の皆さんにとって学業の悩みは常についてまわるものかと思います。勉強について悩み事があれば、ぜひ和歌山駅前校にお越しください。私達が一生懸命サポートいたします。皆さんのご来校を心よりお待ちしています。

木上静香先生

担任 寺村貴樹先生

受験勉強と聞くと「しんどい」とイメージされると思います。たしかに、しんどいことが多いです。
それでも、志望校合格を目指し、日々努力する中で成長していくことは、今しかできない体験ではないでしょうか?
みなさんの最大限の努力を全力で応援します。
私たちと一緒に志望校合格に向けて頑張りましょう!!
心よりお待ちしております。

吉川まなみ先生

担任 宮田愛永先生

大学受験を乗り越えるためには「勉強し続ける」という努力が必要です。
受験勉強を嫌だと感じている人は、この部分に苦手意識を持っているのではないでしょうか?。
しかし、この努力は将来必ず活きてくるものです。
苦手意識を克服したいという意思をお持ちの方は、是非校舎にお越しください。

吉川まなみ先生

 

校舎の風景





合格体験記

徳島大学医学部(医)  佐々木廉くん 智辯

自分の予定に合わせて好きなだけ勉強できることに魅力を感じ東進に入学しました。入学後まずは英語の高速マスターで単語力を付けたので長文を読むのが楽しくなりました。講座でも本格的な言語として英語を身に付けられました。英語が得意科目になると試験で大きく点数が崩れることは無いと思うので、早く仕上げることをオススメします。また東進では苦手科目を集中して勉強できるので、入試直前でも日本史を30点アップさせることができました。

 

和歌山県立医科大学医学部(医)  西川太晟くん 開智

高一の夏に受けた東進の模試の結果を見て、早く受験勉強を始めないと間に合わないと思ったので東進に入学しました。東進の授業は分からないところを何度も巻き戻せるので理解しやすかったです。さらに自分の苦手な分野を集中的に勉強できるので成績も伸びていきました。青木先生の数学の授業では解法の本当の意味が理解できてスッキリしましたし、苑田先生の物理の授業では微分・積分を使った物理が理解できて本当に物理が得意になったので、どちらの授業もオススメです。

 

和歌山県立医科大学医学部(医)  西谷美咲さん 向陽

受験勉強を始めようと思い招待講習に参加しました。東進の授業を体験して、重要なポイントが分かりやすく、どんどん勉強を進められるので入学を決めました。私は二次レベルの難易度の高い授業を受けましたが、ハイレベルな基礎が身に付いて、難しい問題にも取り組みやすくなりました。東進には難関大に合格するために必要なことが全て揃っています。高3の総体まで部活をしていた私でも医学部に現役合格できたので、皆さんも最後まで諦めないでください。

 

大阪大学基礎工学部 水野真実さん 桐蔭

絶対に第一志望校に合格したいという気持ちで東進を訪れました。東進の模試を受けてみると、返却される帳票の内容が詳しくて、自分の不得意な分野を明確にできて良かったです。そして、勉強に集中できる環境が整っていること、自分のペースで勉強できて部活動と両立しやすいことも東進に入学した決め手でした。模試の点数が伸びなかったり思うように勉強が進まなかったりして焦るときもあると思いますが、周りにいつも先生方や友達がいるので、最後まで粘り強く頑張ってください。

 

早稲田大学文学部 池尻優斗くん 近大和歌山

東進に通っていた兄に勧められて私も東進の授業を体験しました。そのときに受けた林先生の授業で国語の問題を解くときに必要な知識を学び、とても充実した授業だと感じて入学しました。さらに東進の模試は返却も早く、すぐに復習して自分の弱点を補強できました。模試を積極的に受けて、毎日受講することを心掛けると、模試で偏差値が上がって嬉しかったです。毎日登校、毎日受講を意識して閉校時間まで勉強するなど、東進を最大限利用するのがオススメです。